第17回魚庭(なにわ)の海づくり大会 ワークショップ展示

2019年11月3日(日)岸和田市立浪切ホールにて、魚庭の海づくり大会が開催されました。
本研究会は、ブースを出展し、貝殻お絵かき体験や大阪府に設置されている小型貝殻ブロックの展示などを行いました。

出展ブースの様子
貝殻お絵かき体験の様子

天候にも恵まれ、5時間で300名以上のご来場者に貝殻お絵かきを楽しんでいただき、ブースに立ち寄られた様々な機関の方に貝殻技術をPRすることができました。

今後もこのようなイベントにおいて貝殻技術をPRしていきたいと考えております。

東京湾大感謝祭2019に出展しました

2019年10月26(土)、27日(日)に横浜赤レンガ倉庫で行われた東京湾大感謝祭2019にブースを出展しました。

貝殻お絵かき体験の様子
貝殻お絵かき体験の様子2

ブースの様子(隣は協力出展している㈱大本組)

天気にも恵まれ、大勢の来場者に貝殻お絵かきを楽しんでいただきました。
また、ブースに立ち寄られた様々な機関の方に貝殻技術をPRすることができた2日間でした。

第12回 貝殻利用と豊かな海づくり研修会 開催

2019年6月6日(木)にJF全漁連会議室(東京都千代田区)において、第12回貝殻利用と豊かな海づくり研修会を開催しました。

漁業者、水産行政担当者等、約50名が参加され豊かな海づくりに関する以下の講演、意見交換を行いました。

【講演内容】

1)『漁場整備事業の効果について』
   (一社)水産土木建設技術センター 長崎支所
   漁場開発部 漁場開発総括部
   課長 石丸 聡 氏

2)『マダコのおはなし』
   愛媛県農林水産研究所 水産研究センター
   栽培資源研究所 増殖技術室
   室長 坂口 秀雄 氏

3)『岡山県下津井地区におけるマダコを増やす取組
  について』
   第一田之浦吹上漁業協同組合
   代表理事組合長 岡 耕作 氏


要旨をまとめていますので、詳しくはこちらをご覧下さい。

第12回 貝殻利用と豊かな海づくり研修会 開催のご案内

2019年6月6日(木)14:00~16:30
「第12回貝殻利用と豊かな海づくり研修会」を開催します。


【開催場所】
 〒101-8503
 東京都千代田区内神田1-1-12 コープビル5F第1会議室

【研修内容】
(1)開会挨拶
(2)「長崎県における漁場整備事業の効果について(仮題)」
   (一社)水産土木建設技術センター長崎支所   
    漁場開発部 漁場開発総括課 課長 石丸 聡 氏
       
(3)「マダコ増殖について(仮題)」   
   愛媛県農林水産研究所 水産研究センター
   栽培資源研究所 増殖技術室 室長 坂口 秀雄 氏

(4)「岡山県下津井地区における
   マダコを増やす取組について(仮題)」
   第一田之浦吹上漁業協同組合
   代表理事組合長 岡 耕作 氏

(5)意見交換


開催要領はこちらから

第16回魚庭(なにわ)の海づくり大会 ブース出展

2018年11月4日 岸和田市立浪切ホールにおいて、
第16回魚庭(なにわ)の海づくり大会が開催されました。

当研究会は、会場内にブースを出展し、貝殻お絵かき体験や
大阪府に設置されているタコ魚礁の展示などを行い、一般の方々に貝殻利用技術についての紹介を行いました。


貝殻お絵かき体験の様子


タコ魚礁の展示

東京湾大感謝祭2018 ブース出展

2018年10月21日、22日 横浜赤レンガ倉庫において、
東京湾大感謝祭2018が開催されました。

貝殻利用研究会は、ブースを出展し、貝殻お絵かき体験や
貝殻利用に関するポスターやパネルなどの展示を行いました。

貝殻お絵かき体験の様子
ブースの様子(隣は協力出展している(株)大本組)

天候にも恵まれ、大勢の来場者に貝殻お絵かきを楽しんでいただきました。

また、ブースに立ち寄られた様々な機関の方々に、貝殻技術をPRすることができました。

第20回国土技術開発賞 創意開発技術賞 受賞

2018年7月31日 東京国際フォーラムにおいて、
第20回国土技術開発賞(主催:(一財)国土技術研究センター、(一財)沿岸技術研究センター)の表彰式が行われました。

本研究会、会員企業の海洋建設㈱が創意開発技術賞を受賞しました。



第20回国土技術開発賞 創意開発技術賞
技術名称:『小型貝殻ブロックによる生物生息空間の創出』
応募者:海洋建設㈱
写真中央:石井 啓一 国土交通大臣


技術概要など詳細については、こちらからご覧ください。


今後、港湾等にも貝殻の利用技術が普及していくことを期待します!